bookmark_border筋トレ失敗談を聞いて下さい

太腿が太いのです。
「ザ・日本人」って感じで…。

http://www.soundslikelibertypodcast.com/

幼少期から自分でも「なんとなーく、太いかなぁ…」
と思っていたのですが、
十才の頃、「あんた、足、太いわねー」と、薄ら笑いをして毒母に言われたのが決定打となり、
コンプレックスとなりました。

サランラップで巻くも効果なんてなく、
(テレビでこんなに痩せたっというのは絶対ラップで巻くだけではないと断言します。)
「太腿を筋力アップすれば少し痩せるのでは?」
と故意に大股で歩いたり、太腿を意識して動かすようにしました。

全然細くなりません。
「自転車漕げば、細くなるかも」と、電車バス通学をやめ、自宅から山あり谷あり片道15キロの道のりをチャリで往復する事にしました。
細くならない…。むしろ筋肉でパンパンになっている気がする…。
スパッツがモコッとなり、ジーンズが太腿から上へ上がらなくなった頃、世の中には
「競輪選手」という職業の存在を知りました。

太い…!!
テレビで彼は太腿の太さが62センチ、若い女性のウエストと同じ位と自慢していました。
乙女心は砕けちりました。「私…!競輪選手と同じ事してるの?!」
筋肉隆々のもはや太いだけでなくなった太腿…。
このまま続けると、自分のウエストと同じサイズのものを2ヶ所つける事になるんだ…。
慌ててやめました。

今は筋肉は落ちましたが、
サイズはそのままです…。

自転車の漕ぎ過ぎ、注意して下さい。

bookmark_border自宅でながら筋トレ

平日は仕事、土日は子供の習い事の送迎でなかなかジムに通うことが出来ません。

http://www.atlanticendeavour.com/

若い時から運動は苦手で、どちらかというと家でまったり過ごすほうが好きなのて、仕事と子供を理由に、運動しない自分を肯定しているのかもせれません。でも、40才を過ぎてからそんな悠長なことをいっていられなくなりました。体のラインは筋肉で決まるといってもいいと思います。ジムはハードルが高いので、自宅で筋トレすることから始めました。

1つ目はスクワット。テレビを見ながら22キロの子供をおんぶして20回おこないます。これは太ももの筋肉が鍛えられます。

2つ目は歯磨きしながらのつま先立ち。もっと効果的な方法として、片足ずつ、かかとを上げ下げすること20回。ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。足がつりそうな程きついです。

3つ目は雑巾がけ。今の時代、なかなか雑巾がけで掃除する人はいないと思います。しかし、全身の筋肉が鍛えられ、有酸素運動にもなります。一番辛いのは太ももです。腕も体重を支えるのできついです。子供の頃はあんなに身軽に出来たのに、大人になってから行うとかなりの運動量です。床もきれいになり、筋トレにもなり、一石二鳥です。

最後にこれもテレビを見ながら、子供をお姫様抱っこしてくるくる回ります。かなりの腕の筋肉を使います。30秒抱っこ、30秒休憩でこれを3セットやります。最初は筋肉痛になりました。

このようにお金をかけなくても、家で生活しながら鍛えることも可能です。忙しいママ達にオススメです。

bookmark_border筋トレの変遷

食べるのが大好きな私は、今より10年以上前の高校生の時に、155センチで60キロ近くありました。

せっかく初めての彼氏ができて時に「この体形で嫌われたくない!」と思い、ダイエットを決意します。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

その時にはじめたのが、筋トレです。

筋トレは1日やればなんとかなるものではなく、継続していくことで力がつき、身体の変化を感じていくことができます。

下半身太りだった私は、まずスクワットとお尻の筋肉をつけるところから始めました。

最初は筋肉痛もつらくて、「これは続けられないや…」と諦めかけたことも多々ありました。

ただ、続けていくうちに回数も増え、痛みもそこまで感じなくなってきて楽になってきたら自分に自信も持てるようになりました。

そして更にクオリティを上げるべく、どこに筋肉をつけたいのか意識をし、微妙な角度や速さなども研究していました。

当時は10キロ以上痩せて目標体重に達成し、彼氏からも褒められて調子に乗ってしばらくやめてしまっていましたが、今はがっつり鍛えるというよりは、日常の生活の中に取り入れながらできる筋トレにシフトチェンジしました。

仕事もあるので無理をすると続けられないので、楽しみながら今後も取り組んでいきたいと思っています。

bookmark_border筋トレを通して変化したこと

学生の頃からとにかく運動が苦手でした。リレーは万年ビリ、跳び箱は全然跳べず、ボールは上手に投げれない。そんな鈍くささを絵に描いたような人間だったので体育の時間は苦痛で仕方なかったです。私がミスをする度に相手チームは喜び味方チームはため息をつく。はぁ、またか、と明らかに不機嫌な表情を浮かべるチームメイトにごめんねと詫びる私。ごめんねの回数が増える度焦りが募りまたミスをする。その無限ループ。自尊心は見事に打ち砕かれ立派な運動嫌いの人間へと成長しました。

効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

そんな私が何故スポーツジムに通い出したのか。理由は単純で社会人になって急激に太ったからです。ストレスからくる過食を繰り返し僅か数ヶ月で5Kg太りました。運動を一切行っていなかった割に体重や体脂肪は標準〜痩せ気味の中に入っていた私はこの現実に強いショックを受けました。学生の頃のトラウマで集団スポーツではなく個人スポーツでかつ自分のペースで行えて結果がすぐに分かるものが良かったので渋々ながらスポーツジムへの入会を決意しました。

ジム初日。憂鬱な気持ちをぐっと堪えトレーナーさんと挨拶を交わし早速筋トレが始まりました。チェストプレス、ラットプルダウン、ショルダープレス、レッグエクステンションなど器具を使っての筋トレはこの日が初めてでしたが案の定しんどかったです。腕がプルプルになり膝が崩れ落ちそうになる。もうやめたい、しんどいと弱音を吐けばトレーーさんが「ラスト5回ですよ! 頑張って!」と声をかけ応援してくれました。卑屈な私はラスト5回はラストとは言わないんだよ・・・と思っていましたが。そんな感じで初日は終了しました。

見事に私のHPはゼロになりました。でも久々に運動を行い謎の達成感と高揚感はありました。こんなに頑張ったんだから何キロ痩せてるんだろうと期待していたからだろうと思います。帰宅して早速体重を計って衝撃でした。体重は減っているどころか太っていました。

え? 嘘なんで?とショックのあまり呆然としました。このときの私は脂肪よりも筋肉の方が重いということを知りませんでした。さらに運動したんだから何を食べても良いのだと解釈しいつもよりもめに食事を採っていました。そうした訳で体重が増加したのですが、あんなに頑張ったのに、どうしてと私はすごく落ち込みました。筋トレしても太るのなら辞めようと筋トレ開始1日目で挫折しかけたとき、ちょうどテレビで「筋トレ特集」がやっていました。女性芸能人のたるんだお腹が筋トレや食事制限を行い、引き締まった理想的な身体へと変化してました。その時に「今日一日だけ頑張る、それを続ける、そうすると必ず結果が見えてくる」とその女性芸能人が言っていました。その言葉が落ち込んでいた私の心に響きました。そうだそう思おう、そしてこの人みたいになりたいと思いました。

次の日は筋肉痛で身体のあちこちが悲鳴をあげていましたが、今日だけ頑張るんだと自分に言い聞かせジムに向かいました。口呼吸ではなく鼻呼吸をする、姿勢に注意するなど昨日は意識しなかったことを意識しながら行いました。筋トレに加え、せっかくだからと食事も見直すことにしました。

糖分多めの食生活から高たんぱく低カロリーの食生活に切り替えました。たまにお菓子を食べたくなるときがありましたが、そのときは「今日だけ我慢するんだ」と言い聞かせ抑えました。始めのころは筋トレも食事改善も慣れず辛かったですが、二週間経過すると次第に慣れてきました。その頃になると体重と体脂肪も緩やかに下がり始め体型に変化が現れました。たっぷりとついていたお腹の贅肉が明らかに減っていました。くびれも少しではありましたが出来ており身体の変化に喜びました。身体が変化すると自分自身にも自信がつきました。そうすると筋トレを行うことは自分にとって苦痛ではなく楽しむものだと感じるようになってきました。

現在は筋トレをやり始めてから6年になります。すっかり筋トレは私の生活の一部になくてはならない存在となりました。体重もピーク時からマイナス7Kg、体脂肪もマイナス6パーセント減りました。学生の頃はあんなに運動が嫌いだったのに運動を通して自分に自信がつきました。昔の自分に比べると今の自分の方がずっと好きです。自分には無理だ、出来ないと思っていたことが出来るようになったのは本当に筋トレのおかげだと思っています。

bookmark_border筋肉に必要な食事のとりかた

筋肉を付ける為には、筋トレだけを闇雲に行うだけでは、効果が早く現れません。筋肉を付ける為には、筋トレと食事の両方をしっかり行うことで、しっかり筋肉を付けることができます。よく言われるタンパク質は筋肉を付ける上で重要なの材料だと思います。メイプアップの効果

普段から定期的にトレー二ングを行なっている人達は、タンパク質を自分の体重×2gを摂取するといいと言われています。例えば体重が60kgの人の場合、一日に120gのタンパクを摂取する必要があると言うことです。タンパク質120gを日常の3食で補うのは、大変困難な上に摂取カロリーが増え、太りやすくなってしまいます。

そこでサプリメントであるプロテインを摂取することがオススメです。プロテインはタンパク質を多く摂取できる上にそれ程カロリーも高くありません。タンパク質を沢山摂取することで、食欲を抑える働きがあるとも言われているので、ダイエットにもオススメです。タンパクの摂取するタイミングは、筋トレ後や普段の食事の間に取ることがいいと思います。

また、炭水化物も適度に摂取する必要があります。ダイエットしているからと抜いてしまうと、エネルギー不足となり、生活面に支障が出てしまいます。これらを踏まえ食事の重要だと参考になれば、嬉しいです。

bookmark_border運動・筋トレが続かないあなたに

あなたは、運動や筋トレについてどのようなイメージを持っていますか?

鍛神HMBの効果と私の口コミ&評価!

私がよく聞く回答は、「運動は苦手」「筋トレは続かない」「結局ジムに通ってもお金だけ払ってお金を無駄にしてしまう」です。

実際私もそうでした。特に社会人にとって会社に行ってたくさん働いた後に運動をするということはとても大変なことです。

例えば、事務仕事で8時間座ってPCとにらめっこ、仕事が大変だからといって仕事が終わった後にらーめんを食べてそのまま寝る。

そんな生活をしていたら、やっぱり体形も崩れてしまいますし、生活習慣病にもつながるかもしれません。

運動をする・筋トレをするということは身体的な健康にもつながりますし、心の健康も保ってくれます。

そこは皆さんもご存じですよね。

私の所見では、運動が続かない・ジム通いが続かない人は、”運動する・筋トレする”ということのみにフォーカスをあてているということが考えられます。

そこで”筋トレ・運動をいかに継続させるか”、私からの提案です。

”運動を行うことに伴う副産物を楽しむ”、これに注力してみてください。

・運動の後の風呂が最高。

・バイクをこぎながらアニメを見るのが楽しい。

・走りながら窓の外をみていい天気だなと感じる。

・ジムで筋トレ仲間ができた。

もしジムに行くのであれば、施設や浴場のつくり・プールがあるのか、営業時間は何時から何時までか、

ジムには大きな窓があって外の景色がよく見えるなど、よく観察してみてください。

あと一番大事なのは、立地です。駅近であること(自宅と駅のルートに位置していることが重要)は継続率を高めやすいです。

これらが継続のコツです。

ジムに行ったり、外にジョギングしに行ったり、運動をすることで、”なにか気持ちがいい”、そう思えることが一番の秘訣でしょう。

難しいことは言いません。トレーニングのフォーム・食事どれも大事です。

ですが一番大事なことは、運動をするということがあなたにとって

”楽しいもの・心地よいもの”、そうあなたに思わせてあげることが、何より大事なことなのです。

bookmark_borderついに始めました!バーネススタイル!!

今話題のサウンドバッグエクササイズ!

ついについに、体験に行ってきたーーー!

今まで、ダイエットしたいと思いつつ行動してこなかった結果

人生史上最重量に、、、

どうにかしなければ、でも動画を見て家で毎日やる根性もない。

こうなったらお金をかけて自分を追い込もう。

お金を払ったら元を取らなきゃとさすがの私も思うであろう(笑)

この重たくなった体を速攻絞れるジムを検索した結果選んだのは

「バーネススタイル」あの格闘家の魔裟斗が監修していると!!

これは私のわがままボディもスレンダーボディになれる可能性があると見た!

早速体験へ。

スタイリッシュなフロントで対応してくれたインストラクターは全員イケメン&美女!

え?顔採用なの?このジム。

みんなモデル並みの体型と顔の美しさだよ。

憧れとともにやる気スイッチオン。

ここに通うとこんなスタイルになれますよーという宣伝なのだろうか。

まんまと乗せられている私。

顔までは変わらなことは気づかないふりだ。

https://note.com/kitasinlove/n/n3c8ccbcce29a

スタジオはサウンドバッグが並んでいて洋楽に合わせながら

インストラクターの指示に合わせてサウンドバッグを打って、蹴っていく。

普通に手を動かしたり足を上げるのとはわけが違い

思いっきり殴ったり蹴ったりするためものすごく筋肉を使う。

打った衝撃に負けないよう体幹を意識しながら動いていく。

10分弱で尋常じゃない汗!汗!汗!

す、すごすぎる。

そして腹筋パートも。

え、聞いてない(笑)サウンドバック打つだけじゃないんかーい!

そんなくじけそうな私の気持ちを見透かしているのか

インストラクターがドンドン煽ってくる。

そのおかげで地獄の腹筋パートも乗り切れた。

たった30分で500キロカロリー以上の消費が期待できるエクササイズだそうな。

うん、気持ちだけは5キロやせた気分だよ。

お腹、太もも、お尻、二の腕

全てを思いっきり動かす爽快筋トレ!

そのまま通い続けた結果

体重-4キロ

体脂肪-5%

何よりお尻が引き締まり、ジーンズをはいたシルエットが綺麗になりました。

普段の生活で足を蹴り上げたり、きつい腹筋(背中をつけた状態で足を延ばしたまま上げ下げ)することなんてないから

お金掛けた甲斐があったなと思う私のダイエット体験記でした!

家で何かを続ける自信がない方はぜひお試しあれ。

bookmark_border筋肉作りのための食事習慣

はじめまして。私は大学時代ラグビー部のマネージャーをしていたため、マッチョに囲まれた青春時代を過ごしました。

引き締まった美しい筋肉、いいですよね!http://www.exobrass.com/

今回はそんな私がおすすめする筋肉作りのための食習慣について紹介します。

筋トレなのに運動ではなく、食事が大事なのかと疑問に思ったそこのあなた。

食べ物をあなどってはいけません。

人は一日3回食事を取ります。つまり、一日のうちに3回も良い筋肉をつくるチャンスが訪れるのです。

よく言われるのは筋肉を育てるにはタンパク質が大事だということ。

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

タンパク質自体はもちろん大事です。

しかし、ここでもう一つ意識していただきたいのが、タンパク質を取るタイミングです。

最もおすすめなのは、筋肉が疲労してすぐのタイミング。

ランニングや筋トレなど激しい運動のあとほどおすすめです。

激しい運動のあとは体の中でめきめきと筋肉が育っていると思ってください。

そのときに筋肉の源ともいえるタンパク質を素早く補給することで、より大きく美しい筋肉へと成長させることができます。

しかし運動をするたびにお肉や魚、卵などを携帯することは不便すぎますし、ほぼ不可能に近いです。

そこでおすすめなのがプロテインです。

プロテインとは、効率よくタンパク質が摂取できるよう計算されたスポーツ飲料です。

最近では味展開のレパートリーも増え、味覚的にも楽しめる飲料になりました。

プロテインを水筒に入れて携帯することで、いつでも運動後に効率よくタンパク質が摂取可能になります。

また、筋肉を作ろうと必死になるあまり、タンパク質ばかりを食事にする人もいますが、これはおすすめできません。

タンパク質は筋肉をつくる源ですが、筋肉そのものではありません。

人間の体は、タンパク質を食べた分だけ筋肉が増えるなんて単純な仕組みではないので、炭水化物や野菜、果物などを組み合わせてバランス良く食べることで、タンパク質の吸収力を高めることを目指して下さい。

bookmark_border女性向け 筋トレしても簡単にはガチムキにはならないので心配しないで!

女性のダイエットのために筋トレをしようかなと迷っている人から良く聞く言葉の一つが「筋トレしてムキムキになるのが嫌」。

確かにボディビルダーなどムキムキな人は筋トレでムキムキになっている印象が強いと思いますが、逆説の筋トレするとボディビルダーのようにムキムキになることは簡単にはできませんのでご安心ください。

その理由として男女の身体の違いと筋トレ以外の要因があります。ざっくりと説明すると……。鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?

まず、女性の身体は男性の身体と比べてムキムキになりづらいです。

次に、ボディビルダーのようにムキムキになるには筋トレ以外に食事制限も必要とします。

以上のことから食事制限も考えていない女性であれば簡単にムキムキになることはありません。また、筋肉は使わないと脂肪に変わります。ムキムキになりすぎかな?と思うのであればトレーニングをやめればなくなっていきます。(ここでいう食事制限はカロリーより脂質を制限するものです)

実際に物事を行う前が不安が強く怖い気持ちが大きくなりますが、一回行ってみるとどんどん不安が減っていくので悩みは一旦棚に上げてトライしてみてはいかがでしょうか。最初だけトレーナーがいるジムを使用して正しいフォームや知識をつけるのもおススメです。