bookmark_border1か月で-10kg!?

外出自粛中のお家時間をみなさんどのようにお過ごしでしょうか。

お掃除したり、いつもはあまり時間を掛けられない凝ったお料理なんかにも手を出してみたり。

でも、「家にいるとついつい食べちゃう。」「気づいたら冷蔵庫を開けていた。」「なんかずっと食べてる気がする…。」なんてことありませんか?

まさに私です(笑)

【2020年版】人気の着圧レギンス

気づけばあごにもお腹にも、体のあちこちに余計なお肉がたっぷり。こんなんじゃ自粛明けに友人や彼に会うのが恥ずかしい!

「あれ、なんか太った?(笑)」と言われている場面が想像できる…。そもそも洋服が入らなかったらどうしよう汗

「いったいどうしたら…。」と思っていた矢先、たまたま連絡した友達がなんとこの1か月で10㎏ちかくも痩せていたんです!

「え、すごい!どうして!?」と友達に質問攻めをしてしまいました。

友達が10㎏ちかくも痩せた方法とは、酵素ドリンクを使った”ファスティング”でした!

ファスティングをしたことが無い私は、「ファスティングってリバウンドしそうだし、食べないなんて耐えられない。」と考えていました。

でも、自粛明けに、生まれ変わった自分をみんなに見てもらいたいという気持ちや、人生で最後のダイエットにしたいという気持ちから本格的にファスティングについて調べてみることに。

色々調べてみた結果、ファステイングは回復食にこだわればリバウンドしにくく、体重が落ちるだけでなく胃腸の調子が良くなったり、睡眠の質が上がったりとメリットが沢山あるみたい。プロの指導の下で行った方がより安全だけど、百聞は一見に如かずということで早速酵素ドリンクを買ってみることに!(体に優しいものがいいなと思って化学調味料など無添加のものを選びました!)

ファスティングの期間はとりあえず2週間。

2週間後が楽しみです!

bookmark_borderバンドのために初めてのダイエット

過去の話ですが中学3年生の頃、身長150センチ代で体重が60キロ代だった私は高校1年生の半ばごろからヴィジュアル系バンドのヴォーカルを務めることが決まりダイエットをしなきゃと思いました。

ユーグレナから生まれた麹酵素の通販最安値は?私の口コミと効果を紹介!

ダイエットについてネットなどで色々と調べて挑戦しましたがあまり効果がなく、独自で日々のメニューを決めてダイエットすることにしました。内容は1日2時間のランニング、腹筋や背筋の筋トレ、大好きなお菓子や甘いものは一切摂取せずに食事は大量のサラダを食べてから主食、主菜、副菜、汁物をきちんと食べること。

きちんと食べるといってもサラダの量がだいたいレタス半玉にキュウリ1本、トマト数個などを食べてからだったので毎回の主食、主菜、副菜、汁物は全体的に量が減ってました。サラダで満腹に等しくなる状態だったので。飲み物もジュースなどの高カロリーなものはやめて基本はお水でした。食事のときはお茶を飲んでいました。

サプリメントなどは自分自身の考えですが効果はないと思っていたので使用はしませんでした。だいたい半年ほどこれを毎日繰り返して自分でもびっくりでしたが15キロも落とすことができました。ただただ痩せたいだけだとめんどくさがりの私にはできなかったと思います。歌うことが好きだからこそバンドのためにと思いやり始めたので成功したのだと思います。何かのためにならつらくてもできると思います。

bookmark_border脂っこいものは食べない!

私がダイエットを始めようと思ったのは、試験期間中に、ストレスからひたすらポテトチップスなどののスナック菓子を食べていたら、あっという間に顔がブクブクにむくんでしまったからです。加えて、吹き出物も一杯出て。。。もともと太ると顔に出る体質だったのですが、あの頃は酷かったです。今でもその頃の写真は見たくないです。顔が横に大きすぎる。。。http://www.stacyssweetspot.com/

 友達と撮った写真に写る自分の姿に幻滅し、「脂っこいものは食べない!」と決めました。スナック菓子、生クリームの入った丸ごとバナナやコンビニスイーツ、揚げドーナッツなどなど。お菓子売り場にも近寄らないようにしました(当時は、商店街にお菓子屋さんがあったので、ついつい帰宅時に寄って買っていました)。何か食べたくなったら、飲み物で空腹を紛らわす(私にはホットミルクが一番満腹になりました)。試験期間中にもスナック菓子を食べないですむように、勉強する場所を自宅から図書館に変えました。図書館なら、飲食禁止だし、まず他の人の目が気になって、食べないで済むだろうと考えたからです。

 そして、3か月たつと、すごく顔がほっそりして、気分も明るくなりました。太ってるときは、自分自身が嫌で仕方がなかったのですが、痩せると、自信がついて、気分が明るく前向きになれました。

 ですので、私のダイエットの秘訣は、「脂っこいものは食べない!」です。

bookmark_border必ず痩せるダイエット

私が2キロぐらい太ってしまった、どうしよう!という時にやって、必ず結果の出る方法が、これです。

「1日1食ダイエット」。読んで字のごとく。そのまま1日に1回しか食事をしない、です。http://www.mensajesdereflexion.org/

ただ、気をつけることがあります。時間は15時から16時あたりにすること。午前中だとお腹が空いて寝れなくなるし、夜遅くに食べるとダイエットの意味がない。

15時から16時の間が一番やりやすくて、効果が出ます。

食べるメニューと量は。何でもいいです。私はお肉かお魚か卵は必ず、野菜もたっぷり食べます。温かい汁物は満腹感があるのでみそ汁かスープのどちらかを食べて、お米かパンかパスタなどの炭水化物もいつもより少し量を減らして食べます。その後、デザートも毎日。アイスクリームやプリンなど何か一つ、気にせずたべます。

たっぷりお腹いっぱい食べて、大満足でストレスもたまりません。

それでも必ず痩せるのは、1日として見た時、3食たべるよりも絶対に総カロリーが少ないからです。

食べ方やメニュー制限ではなくて、ダイエットは総カロリーが少ないかどうかです。

どうしても夜何か食べたくなってしまった時、私は温かいココアをマグカップにたっぷり作って飲んでいました。

それ以外は何も口にしません。

「1日1食ダイエット」絶対やせます。

bookmark_borderダイエットの秘訣は我慢すること!?

皆さんは今までダイエット経験はありますか?

私は正直「明日から本当に痩せるから!」という言葉を繰り返し続けて結局特に痩せることも無く終わる…ということの連続でした。

ゼロキャロの効果と口コミを暴露!飲み方や飲むタイミングもご紹介!

そんな私が今度こそは本気で痩せる!と一大決心して取り組んだダイエットはシンプルに 食事管理 です。

「そんなのもう何回もやったよ?」という方もいらっしゃるとは思いますが、ここでお聞きしたいのが

「あなたがこれまでやっていたのは食事制限ではないのですか?」

ということです。

「どっちも似たようなもんじゃん!」と思ったそこのあなた!!

実は食事制限と食事管理は別モノなんですよ!

食事制限と聞いてまずあなたは何を思い浮かべますか?

・甘いものは食べない

・夕飯は抜き

・炭水化物抜き …などなど

とにかくひたすらに「我慢」することを思い浮かべがちだと思います。

私が行った食事管理はただただ「我慢するだけ」という方法ではありません。

私がダイエット中にやっていたことは

・カロリーが高いものは少しでもカロリーの低いものに置き換える

・週に1度程度や友人と出掛ける際はカロリーは気にしない

・何かを「抜き」にはしない

ということです。

これだけですとそれだけで本当に痩せられるの?と思うかもしれませんが日々の積み重ねがやはり1番大事なのです!

この方法は「いますぐに痩せたい!」という人にはあまり向いていませんが、健康的に少しずつ痩せる という点ならとても効果的だと思います。

ちなみにこれは個人的なアドバイスなんですが、食べるものはある程度固定すると食事管理は一気に楽になりますよ!

とはいっても毎食同じものでは飽きてしまうので、1日のなかで自分が1番重要視していないご飯(私は朝が苦手でいつも朝食はテキトーなので朝食でした)はカロリーを抑えたものを固定して毎日食べていました。

具体的にいうとカロリーの低いローソンのブラン入り食パンのトーストと豆乳です。

元々朝は時間がないので何を食べるか決めていないとついついコンビニで菓子パンだったりお惣菜パンを買ってしまいがちだった私ですが、食べるものを固定すると前日の夜に明日の朝食に悩むこともなくなりとても楽でした!

参考までに私は身長が160cmほどで体重が57kgもあったのですがこの方法で、3ヶ月後には52kgになっていました!

皆さんも身体に負担をかけないように健康的にダイエットを頑張りましょう!!

bookmark_border私のダイエット方法

 64kg。私の4年前のピーク体重です。

今現在は47kgです。

http://www.rusembmyanmar.org/

 高校3年生の時、64kgまで太りました。

私は真面目で気にし過ぎる性格で

毎日の学生生活で溜まったストレスを

食べることによって発散していました。

嫌なことがあったら、学校終わりにコンビニに寄り

おにぎりやパスタ、惣菜パンを買い

家に帰って食べる。

その後、夕飯も食べ、食後のおやつまで食べていました。

食べている時は嫌なことを考えずに済みます。

食べた後は、罪悪感に蝕まれ泣いていました。

 ダイエットを決意したのは、高校卒業し

就職してからです。

友達にふと後ろから撮られた写真を見た時に

衝撃を受けました。

私が思っていた自分の後ろ姿と全く違っていました。

他人ではないかと思うほどでした。

自分が太っていたのは自覚していましたが、

ここまでとは・・・。

 この時ダイエットを決意しました。

しかし、長年続けていた食生活を変えるのは

大変でした。

朝ご飯はチョコパイ5個と牛乳で済ませていたものを

白湯とヨーグルト、温野菜サラダにし

昼ご飯は野菜と鶏肉が入った手作りのお弁当、

夜ご飯は湯豆腐を作り、食べていました。

それと並行し、毎日運動もしていました。

通販で購入したエアロバイクを、夜ご飯を食べた後に

1時間程度漕ぐ。フラフープを左右10分ずつ回していました。

 この生活を約半年程続け、

体重は64kgから47kgになりました。

最初は食事制限や運動をするのが辛かったですが、

いつしか慣れ、辛いという思いも無くなっていきました。

痩せたことによって自信がつき、食事することも罪悪感無くできるようになりました。

bookmark_border継続は力だと思い知らされる

ダイエットと聞いて私も含めて現実逃避したくなりますよね

https://note.com/urayamu/n/n805f04da6900

私は昔いちばん太っている時で100kをこえていました、食べることが大好きで運動が大嫌い

こんな生活していると痩せるわけないですよね。

こんな私ですがいままでいろんなダイエットをやってきました、単純にご飯を減らすとか

これは減らしたつもりが、今日はご褒美だから増やす、なんてことしてたら全然痩せません。

ランニングしよう!体力が全然持ちません、雨が降るとテンションが下がり次第に億劫になって

やめてしまいます。

一度ジムに通って本格的にトレーニングをしたことがあります、マシーントレーニングを1時間

そのあとに水泳を30分、ご飯も減らして体重はどんどん減っていきましたが

その代わり立ちくらみを頻繁におこすようになりました、結果ある日突然倒れました。

トレーニングにエネルギーがついていかないために、栄養不足になっていたみたいです

体重が減り出すともっともっとって、無理に頑張ってしまうんですよね。

体を壊しては意味がないので、ジム通いもやめご飯も元どおりにしたら

体は復活、体重も復活しました。

そんな私ですが子供が小学校に入学して最初の夏休みに、ラジオ体操を一緒に始めました

夏休みが終わって子供はやめてしまったのですが、私は折角だからと続けることにしました

急に痩せるわけではありませんが、体力作り程度で継続すること目標に頑張りました。

もともと太っていましたので、1、2kぐらいはすぐに痩せてそこで止まりましたが

健康のためと続けること8年今でも続けています。

またクーラーを買った時にもらった、腹筋ができる器具を家族はやめてしまいましたが

私は最初5回から初めて、現在30回プラスアルファで5年続けています。

結果マックスの頃に比べたら体重は25k減、まだ太ってはいますが前より体が動きます

思えば無理な課題ではなく、自分にできる範囲で継続できることが大切なんだとわかりました

みなさんも自分に甘くゆるゆるダイエットから初めて見てはいかがでしょうか。

bookmark_borderレコーディングダイエットで-17kg

私は99kgから82kgまで、レコーディングダイエットで痩せることができました。

レコーディングダイエットとは、毎日の食事とカロリーを記録していくダイエット方法です。

それだけ聞くと大変そうですが、一つずつ手順をふむことで慣れていくことができるようになっています。

以下にその手順を紹介します。ゼロキャロ

各ステップは1週間ずつです。

1.毎日体重を測る

 毎日決まった時間に体重を測ります。

 その間、食事制限はありません。

2.食べた物を「全て」メモする

 3食の食事、おやつ、一口もらった食べ物まで「全て」記録します。

 まだ食事制限はありません。

3.食べた物のカロリーを調べて記録

 この辺から少し手間がかかります。

 食事のカロリーを毎回調べて記録します。

 1日の総カロリーも計算します。

 まだ食事制限はありません。

4.総カロリーを「少し」減らした食事

 総カロリーがわかったら、少しだけ減らします。

 おやつを半分にする、とかでも大丈夫です。

 あとは毎週総カロリーを減らしていくと、自然と体重も減っていきます。

とにかく無理はしません。食事制限の前に「記録をとる」(=レコーディング)作業に慣れるところからです。

総カロリーも一気に減らすのではなく、少しずつ減らすことで体に負担をかけないやり方になります。

ぜひ一度試してみてください。

bookmark_borderダイエット中に気をつけておきたいことを考える

これからの時期ダイエットに励もうと考えていると言う方もきっといらっしゃると思います。ダイエットを行おうと考えている人はどのようにしてダイエットを行っていくことが好ましいでしょうか?

ゼロキャロの効果的な飲み方は?話題のダイエットサプリを3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価を暴露します!

ダイエットを行っていくと言う事はそれほどまでに難しいことではありませんが、しっかりとダイエットに対して取り組むことができなければなかなかダイエットを成功させることができません。1つでもダイエットするにあたり「ダイエット中はこのようなことに気をつけてしっかりと生活していこう!」と考えていくことが大事であると言うでしょう。

人それぞれ気をつけていきたいことを違うかもしれませんが、簡単にダイエットを行うにあたりこのようなことに気をつけたら良いと言うことを考えていきます。

誰しもが陥りやすいこと、かつダイエットを行う際にどうしても気をつけなければならない事は「余計な間食を行ってしまう」と言うことでしょう。やはり間食を行ってしまうようであればダイエットに不必要なカロリーを摂取してしまうことになりますし、体重をなかなか減らすこともできません。ですからダイエット中は余計なカロリーを摂取しないことが必要であると言えますので、ぜひ間食を行わない生活習慣をダイエットしてる間は行ってみてください。

bookmark_borderジムに通い始めてから変わったこと

私の家内が少しポッチャリ気味で、ダイエットしたくジムに通いたい?と私に言ってきました。「頑張って成果を出すように(見える化)しよう!」とアドバイスをしたが、私も腹回りが大きくなってきて、普段穿いているパンツがきつくなってきたので、私もジムに行って鍛えないと?と焦りました。

快糖茶の悪い口コミを徹底検証!

去年の6月より近くの体育館のジムを利用し始め、1ヶ月で1.5キロ絞ることに成功し、よし、もっと頑張ろう??と欲を張って1日2回行くこともしばしばあります。

現在は引っ越しをして別の24時間営業のフィットネスジムを見学し入会をしました。ランニングマシンで1時間、10キロ走れるまでにスタミナが上がり、その後筋トレマシンでベンチプレスや腹筋など、カラダを苛めることに快感(?)を得られるようになりました。

去年末に一時60キロまで減ったこともあり、食べても体重が増えない時もありました。現在は63キロ前半まで戻ってきているので、筋肉量が増えたかも?と勝手な思い込みもするようになりました。

ジムに通い始めて普段の仕事にも活力が生まれ、40代でありながら動きも機敏になった気がします。

これからダイエットを考えている方にも24時間営業のフィットネスジムをオススメしたいです。

無理のない予算・範囲・時間で、カラダを鍛えながらダイエットされることが望ましいですね??

bookmark_border気づいたら実行!しながらダイエット

ダイエットしよう!と意気込んでしまうと、やり忘れたときに罪悪感が湧いてきてしまいます。もうやめた〜という気持ちにさえなってしまいます。

私がこの2ヶ月続けているダイエットは、ダイエットと呼べるような大層なことはひとつもしていません。

お金をかけているわけでもありません。http://www.fresh4design.com/

毎日の生活の中で、できることを気づいたときに実行する、たったそれだけです。

電車やバスの待ち時間、特になにもすることがなく、かといって動けるわけでもない状況。そんなときは、電車やバスがくるまで内股に力を入れてしっかりと両足で立つ。たったこれだけですが、このたった2-3分が、結構脚にくるんです。脚だけでなく、お腹を凹ませて力を入れて待つ。これも最初はちょっとキツイですが、腹筋がついてきます。

駅ではエスカレーターは使わず全て階段。会社やショッピングなどのビル内でも、できる限り階段を使う。この階段ルールも脚が鍛えられます。

そして家でテレビやyoutubeを見るとき。コマーシャルは飛ばしません。コマーシャルの間は足上げ腹筋などをして、コマーシャルが終わるまで続けています。

日々の生活の中で、できることをできる時間にする、無理のない軽い運動でも、毎日身体を使っているので、1か月目にはGパンが少しゆるくなり、2か月目にはGパンにゆとりができてきました。

〇〇を食べないとか、マストのルールを決めてしまうよりは、ストレスもなく毎日どこかでなにかを実行できるのが、気楽で長続きしています。