長年のバストコンプレックスからの解放

バストは女性のシンボルですよね。男性が気になるのはもちろん、女性でも一番気になる部分です。モテアンジュの口コミ評価

かくいう私は何とも情けないバストの持ち主で、自分で言うのも恥ずかしいですが、まな板もいいとこ。女子って中学校くらいから発育の差が出てきて、女らしい体つきになっていく子と、まだそうでもない子とがはっきり分かれてくる。

私は背は誰よりも伸びて一人前だったけど、バストは全く。結局育たずじまいで高校、大学と過ごし、男性とのお付き合いもバストの大きさがコンプレックスになって億劫になりがちでした。

毎日着替えや入浴のたびに自分のバストを見るのが辛くなる日々。せめて人並みのバストを手に入れたいと、豊胸と名の付くものは手術以外すべて試してみたと言っても過言ではありません。

マッサージにサプリメント、本当にありとあらゆる手段をつくしても結果は出ず。

そしてとうとう…やってしまいました。豊胸手術。といってもシリコンを入れたりするような大仰なものでなく、ヒアルロン酸を入れるいわばプチ整形の類なんですが。

手術に踏み切ったのは、どうしても目に見える形で豊胸を実現したかったから。ヒアルロン酸はもともと体にある物質なので安全性が高いのですが、時間の経過と共に体内に吸収されてしまうので、その効果は永続的でないのが難点。

でも一時的でもどうしても人並みのバストが欲しかったんです。結果は満足。確かに一生ものの胸ではないですが、長年のコンプレックスから解放された感覚は言い表せないものがありました。

最近はちょっと本気で永続的な豊胸手術を考える日々です。