青春時代の恋愛体験談

この話は、自分の高校時代に経験した体験談です。結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

交際をしたのは、2人とも同じ年の高校二年で、お互いに付き合うのが初めてで、お互いに手探りながら相手の思いを考えて思いあって甘い時間を過ごしていました。

付き合いだして、1年を過ぎたころだったと思います、次第に彼女の愛し方が度を越えだしたのは・・・自分が女友達と話していると、いきなり怒り出して不機嫌になっていき、挙句の果てには、男友達と話しているだけでも不機嫌になりました。

彼女は束縛のある人だという子に気づきました。その頃から、自分の行動するたびに連絡をして許可を得てから動かないといけなくり、時間があるときは必ず二人でいないといけない空気を出していました。

そんな日々を過ごすこと2年半が経ち高校も卒業となり、お互い彼女は大学、自分は社会人として別々の道へ進みだしてその間の1年弱は、仕事が休みの日には彼女のところへ車で会いに行き、大学への送り向かいをするという生活を送っていました。

ですが、いきなり彼女の様子がそっけなくり今までの束縛もなくなっていき、おかしいと思った時には彼女は大学で知り合った同級生と浮気をしていると知りました。

結局自分とは別れてその男と付き合っていき、自分の初恋と初めての彼女との関係は終わりました。

最後は悲しい別れだったけど、なかなかない経験ができて良かったと今はプラスに考えています。