一時的などきどきというのは

恋愛における重要な要素は色々とあるわけですが一つとして勘違いというのがあります。少しでも恋愛感情を持ったことがある人であれば分かるでしょうが一緒にいるとドキドキするとか謎の感情の高ぶりなどがあるわけですが、そういうものを擬似的に引き起こすということができるようなやり方というのが吊り橋効果になります。

http://noveinicijative.org/

実に昔から言われていることではありますが、危機的な状況とかで一緒にいたりするとそのドキドキ感が恋愛に関するものなのではないかと誤認することによって相手に恋愛感情を持っているのではと自分が思ってしまうというようなやり方になるわけです。

割りと真っ当な相手の攻略法ということになりますが、その後ずっとその気持ちが燃えた切り続けてくれるのかどうかというのが結構微妙なところでもありますのであくまでとっかかりとして求めるというやり方としては正しいかもしれませんが、それで上手く付き合うことになったとしても一時的な感情の盛り上がりがうまくできたというだけの話なのでその後続けられるかどうかというのが結構微妙なところでもありますので、その後は本人次第という形になるでしょう。

それこそがやり方としては正しいことになります。