筋肉作りのための食事習慣

はじめまして。私は大学時代ラグビー部のマネージャーをしていたため、マッチョに囲まれた青春時代を過ごしました。

引き締まった美しい筋肉、いいですよね!http://www.exobrass.com/

今回はそんな私がおすすめする筋肉作りのための食習慣について紹介します。

筋トレなのに運動ではなく、食事が大事なのかと疑問に思ったそこのあなた。

食べ物をあなどってはいけません。

人は一日3回食事を取ります。つまり、一日のうちに3回も良い筋肉をつくるチャンスが訪れるのです。

よく言われるのは筋肉を育てるにはタンパク質が大事だということ。

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

タンパク質自体はもちろん大事です。

しかし、ここでもう一つ意識していただきたいのが、タンパク質を取るタイミングです。

最もおすすめなのは、筋肉が疲労してすぐのタイミング。

ランニングや筋トレなど激しい運動のあとほどおすすめです。

激しい運動のあとは体の中でめきめきと筋肉が育っていると思ってください。

そのときに筋肉の源ともいえるタンパク質を素早く補給することで、より大きく美しい筋肉へと成長させることができます。

しかし運動をするたびにお肉や魚、卵などを携帯することは不便すぎますし、ほぼ不可能に近いです。

そこでおすすめなのがプロテインです。

プロテインとは、効率よくタンパク質が摂取できるよう計算されたスポーツ飲料です。

最近では味展開のレパートリーも増え、味覚的にも楽しめる飲料になりました。

プロテインを水筒に入れて携帯することで、いつでも運動後に効率よくタンパク質が摂取可能になります。

また、筋肉を作ろうと必死になるあまり、タンパク質ばかりを食事にする人もいますが、これはおすすめできません。

タンパク質は筋肉をつくる源ですが、筋肉そのものではありません。

人間の体は、タンパク質を食べた分だけ筋肉が増えるなんて単純な仕組みではないので、炭水化物や野菜、果物などを組み合わせてバランス良く食べることで、タンパク質の吸収力を高めることを目指して下さい。