体重を減らすのは加齢とともに難易度が増す

私は間違いなく太りやすい体質だ。ふくよかな体型をしている母親に似たのだろう。昔から肉やスナック菓子など脂っこいものが大好物で、中々やめるのは難しい。そんな私も一時期試してみたダイエット方法がいくつかあった。

プレミアムスリムスキニーレギンスをアラサー女子が徹底レビュー!

まずは朝食をバナナ1本のみにするバナナダイエットである。朝は眠気や軽い胃のムカムカが出る体質のため、バナナ1本でも十分に満腹感を得ることができる。効果はあった。劇的に痩せたわけではないが、腹周りがスッキリしたと感じ、体重計に乗ったら1㎏程度減ったのを覚えている。古典的な方法の腹筋も試した。

何かをやっても中々継続するのが難しいタイプなので、長続きはしなかったが、必死に歯を食いしばってやっていた。こちらも1㎏くらい減ったのだが、おそらく若かったこともあり、間食を控えたり色々なことを試したりしていたので、腹筋だけのおかげではないだろう。

最近はもう若いとも言えない年齢に差し掛かってきたが、中々体重が落ちにくくなっていると感じる。若い頃に比べて外見にも注意を払わなくなってきたせいなのか、ダイエットを試みること自体が減った。

さらに若い頃に比べて腹回りに肉が明らかにつきやすくなっており、内臓脂肪は相当増えたと思われる。ダイエットに取り組むのも億劫になってきたが、体力増進と健康維持のため、頑張ってみようかと思う。