日常での肌荒れの対策

生活をしていて体験した、肌荒れの体験や対処法を書いていきます。

目次
1ストレス
2タバコやお酒
3寝不足
4汚れのひどい場所

セシュレル

1ストレス

普段生活をしていて強いストレスを何日間か続けて感じていると肌荒れをしやすくなります。
そんな時はプライベートではなるべくストレスに感じることをせずに、自分が楽しいと思えることをして対処しました。

また仕事でどうしてもストレスを感じてしまう時も
職場の人に担当場所を変えてもらったり
仕事量を減らしてもらったりして、対処しました。

2タバコやお酒

タバコをたくさん吸ったり、たくさんお酒を飲んだ時は、かなりの確率で肌荒れになりました。
刺激物を多く取るとやはり肌によくないようです。

ただ日頃の習慣ですぐにはやめられないので、タバコの本数とお酒を飲む量を控えました。
そうすると控えた分肌荒れになりにくくなりました。

程々が1番ですね。

3寝不足

不規則な生活や寝不足も肌荒れの原因になります。

自分の場合は10日くらい寝不足や、不規則な生活をすると
顔が乾燥してきてかゆくなり、荒れてきます。
不規則な生活、寝不足にならないためにも、規則正しい生活を心がけて、肌荒れ対策を、していきたいです。

4汚れのひどい場所

ほこりや汚れのひどい場所に、長時間、何ヶ月もいると自分は肌荒れになります。

自宅の場合は部屋を片付けるなどで対処しました。
職場の場合だと、マスクをつけたり、職場の人に言ってきれいにしてもらうなどの対策が考えられます。