「1っか月で〇〇キロ痩せるダイエット」はダメ

「万年ダイエッター」そんな言葉を口にする方も多く居るかと思います。
テレビや雑誌を開けば毎日のように新しいダイエット法が紹介され、試してはリバウンドを繰り返す日々。
ならば、とりあえず出来そうなものから取り入れて週刊づければ良いんだ。と思ったところで
「食前に〇〇を食べるだけ」「朝〇〇に置き換えるだけ」そういったダイエットに手をつける方も多く居ます。

麹酵素の効果!

果たしてそれはずっと出来るのでしょうか?飲み会の時はどうすれば?出張中の時はどうすれば?
一生朝ごはんは置き換え?もちろん、そういった訳にはいきません。

これらのダイエットなどはよく「1か月で〇キロ落とす」といった売り文句を出して世に出ます。
確かに1か月続ければ痩せるかもしれないですが、絶対に一生続ける事は不可でリバウンド必須のダイエット方なのは目に見えてます。
違う視点でものを考えてみましょう。

1か月で数キロ落ちて、1‐2か月間はスリムな体系で過ごせました。ただその後リバウンドをして、ダイエット前より太った状態で1年が過ぎました。
こういった事では、痩せてる期間の方が少なくては本末転倒です。
考え方を変えて、ゆっくり痩せて体系をずっとキープ出来るような「すぐに効果は表れないけど、1年2年と経つと効果が見えるダイエット」が一番です。

例えば、腹八分目にしておく。階段を使う、一駅先まで歩く。足を上げて腕を振ってカロリーを消費するように歩く。小さなことを毎日実践するだけです。
すぐには効果は見えないですが、体への小さな気遣いを毎日行い体系をキープする事が出来ます。
また一駅先まで歩くことに慣れると体力もつくので、もっと長いウォーキングを楽しむこともできます。
メディアで人気のダイエット法から少し考え方を変えて、長い目でみるダイエットを初めてみませんか?