授乳ですっかりしぼんだバストが復活した!

授乳後に萎んでしまったバストは、元に戻るのか?
実際に私は”育乳ブラ”の力を借りて、バストを取り戻した。

モテアンジュの口コミ!
育乳ブラを付けるに至った経緯を少し聞いていただきたい。

まず、自分のバストの変化に気付いたきっかけは、出産をし完全母乳で子を育て、人より少し長い期間の授乳期を経て、やっと卒乳した時の事だった。
家族3人、仲良くお風呂に入るのが、我が家の日課になっていた。その日も変わらず、みんなでお風呂に入っていると、

『…かか、おっぱいどこ行っちゃったの?』

という旦那の一言が、楽しいバスタイムを一変させたのだ。旦那と娘は先に上がり、一人、まじまじと自分の体を見てみる。

愕然とした。

『自分の体ってこんな感じだったっけ?!胸、ほぼないじゃん…』

元々痩せ型の私だが、出産前は、
『痩せているのに胸はあるよね?』
と友人や同僚に言われていた。実際にバストはDカップもあったし、自分でもそう思っていた。

それが、いつからこうなったのだろうか…今の私のバストはほぼ膨らみがなく、心なしか哀愁が漂っているようだった。

いつからこうなったのか、子供が寝た後に考えてみた。

授乳中、私は”授乳ブラ”をせず、授乳用キャミソールを着ていた。娘が泣いたら、すぐに授乳できるようにだ。寝る時も、おっぱいを加えながら眠る娘のために、毎晩おっぱいは丸出しだった。

授乳中はハリがあり、むしろバストアップしていたから、卒乳後も特にケアをせず、

“勿体無いし、楽だから”

という理由で、そのまま授乳用キャミを着て、ブラジャーをしていなかったのである。

『そういえば昔、おっぱいも脂肪だから、背中やお腹の脂肪を移動しておっぱいにする』
というのを、美魔女の方がTVで言っていたのを思い出した。

一かバチか、”育乳ブラ”を検索し、早速購入してみた。
そんなに高いのは買えなかったが、久々のブラジャーになんだかワクワクした。

着用後、なんと1カ月で効果が出始めた。
特に食事を変えたり運動をしたわけでもなく、ブラジャーを付けただけで、胸に膨らみができた。

カップ数でいうと、A→Bになった。

今はなんとCカップだ。

授乳後、バストがなくなってしまったとお悩みの方には、育乳ブラを本当にオススメしたい。
バストアップだけでなく、気持ち的にも”女”に戻れるアイテムだ。