気づいたら実行!しながらダイエット

ダイエットしよう!と意気込んでしまうと、やり忘れたときに罪悪感が湧いてきてしまいます。もうやめた〜という気持ちにさえなってしまいます。

私がこの2ヶ月続けているダイエットは、ダイエットと呼べるような大層なことはひとつもしていません。

お金をかけているわけでもありません。http://www.fresh4design.com/

毎日の生活の中で、できることを気づいたときに実行する、たったそれだけです。

電車やバスの待ち時間、特になにもすることがなく、かといって動けるわけでもない状況。そんなときは、電車やバスがくるまで内股に力を入れてしっかりと両足で立つ。たったこれだけですが、このたった2-3分が、結構脚にくるんです。脚だけでなく、お腹を凹ませて力を入れて待つ。これも最初はちょっとキツイですが、腹筋がついてきます。

駅ではエスカレーターは使わず全て階段。会社やショッピングなどのビル内でも、できる限り階段を使う。この階段ルールも脚が鍛えられます。

そして家でテレビやyoutubeを見るとき。コマーシャルは飛ばしません。コマーシャルの間は足上げ腹筋などをして、コマーシャルが終わるまで続けています。

日々の生活の中で、できることをできる時間にする、無理のない軽い運動でも、毎日身体を使っているので、1か月目にはGパンが少しゆるくなり、2か月目にはGパンにゆとりができてきました。

〇〇を食べないとか、マストのルールを決めてしまうよりは、ストレスもなく毎日どこかでなにかを実行できるのが、気楽で長続きしています。