メイクで、おフェロ女子になりたい。

今日は女子会の日です。「渋谷駅前の、いつものカフェだからね」。今日はちょっと遅れぎみの私、電話を受けて小走りにそのカフェに向かいます。「待ったよー、ここに座って」と案内してくれました。アイスコーヒーを頼んで女子トークは弾みます。今、話題の「おフェロ女子メイク」の話題になりました。

友人が、「今、流行っているおフェロ女子メイクしてみたくて」と言います。おフェロ女子とはどんな女子の事でしょうか?おフェロという言葉は人気ファッション女性雑誌、「ar(アール)」から発信された、オシャレとフェロモンを組み合わせた造語の事です。可愛いとセクシーの、イイとこ取りをした女子の事なのですね。モデルの中村アンさんや森絵梨佳さんが、おフェロ顔の代表だそうです。

おフェロ顔メイクで大事なのは透明感。化粧水、乳液とクリームは、たっぷりと使って保湿する事でツヤ感が出るそう。くすみをカバーしてくれるピンク色の下地を指で大まかに馴染ませ、パフ等を使って顔全体をキレイに馴染ませて目尻と鼻の付け根のいわゆるピュアゾーンに、部分的に明るく立体感とツヤ感を出してくれるハイライトをプラスして、より明るいお肌にするのが一つ目のポイトとの事です。

メイクで、おフェロ女子に変身するのにはまだ、これで終わりではありません。次は、ぽってり唇のセクシーリップのやり方について書いてみたいと思います。